入院対象者と期間

当院は次のような方が入院でき、入院期間は次のように定められています。

  1. 脳血管疾患(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血等)、脊椎損傷の手術後または発症後2ヶ月以内の方
    150日以内
  2. 大腿骨、骨盤、脊椎、股関節・膝関節の骨折または手術後2ヶ月以内の方
    90日以内
  3. 外科手術後等の治療時の安静により生じた廃用症候群を有しており、手術後または発症後2ヶ月以内の方
    90日以内
  4. 大腿骨、骨盤、脊椎、股関節・膝関節の神経・筋・靱帯損傷の発症後1ヶ月以内の状態にある方
    60日以内
  5. 股関節または膝関節の置換術後1ヶ月以内の方
    90日以内
自宅での生活回復のための短期リハビリテーション入院のご案内
自宅生活されている若干名の患者様に、「健康長寿」・「フレイル/サルコペニア改善」「歩きづらさ/動きづらさ改善」・「転倒予防」・「パーキンソン病歩行障害改善」・「脳卒中後遺症改善」などを目的として、短期リハビリテーションのための入院加療をご利用いただけるようになりました。
歩きづらい(歩行障害)、長く歩けない、階段が登りにくい、転びやすい、動きが遅くなった、すぐに疲れる(フレイル)、力が弱くなった、筋肉が萎縮した(サルコペニア)、以前よりある運動麻痺が再度悪化してきた、などの症状の方に、2-4週間の当院での短期入院で集中的にリハビリテ-ションを行います。そして自宅での生活の回復や、療養・介護負担の軽減を導きます。場合によってはその後の在宅通所リハビリテーションに誘導します。
まずは、ご本人またはご家族の方だけでもかまいませんので、御気軽に当院「もの忘れ・動きづらさ」外来に予約来院され、ご相談下さい。担当医は馬原です。
入院相談窓口
対象疾患や入院期間について詳しくお知りになりたい場合や、見学をしたいなどのご相談は以下の連絡先までどうぞ。
電話番号
相談室直通 03-3898-8123
代表 03-3898-8102
※ご相談の際は「水野記念リハビリテーション病院1F受付」にお越しください。