看護部

良い病院を目指して

病院では、看護師・介護士は患者様に一番近い存在です。
私たちは、看護・介護の質を高めることが病院自体の質を高め、患者様に選ばれる病院へとなることができるものと考えています。当院では、看護職員が気持ちよく患者様と接し、よい看護・介護をするために、職場環境の改善には話し合いをしながら、工夫を重ねています。看護部の院内における活動として、安全対策委員会、感染症対策委員会、褥創委員会、記録委員会、教育委員会、などの各種委員会を開催・参加しています。

教育委員会

教育委員会においては、勉強会を随時開催し、各部署による報告・発表や医師による講演会を開催するなど、技術・知識の向上を図っています。
また、院外の勉強会・セミナー等への参加も積極的に支援しています。
今後も、職員が働きたいと感じ、患者様が再び受診したいと思うような病院を作っていくことをモットーに、日々全職員が努力して参ります。

新人ナースを育てています

当院では新人職員研修・中途採用研修を充実させ、 病院全体でバックアップをしています。また、新人ナースを育て、支えていくためには、 看護職員全員が安心し、満足して働ける環境づくりが必要不可欠であると感じています。
今後も優秀な看護職員を仲間に加え、長く病院 で働いていただくことによって、より質の高い 看護を患者様に提供できるよう、魅力ある職場 作りに努力したいと思っています。