リハビリテーション科

水野記念病院のリハビリテーション科をご紹介します。

急性期から在宅まで、幅広くサポート

リハビリテーション科>リハビリテーション室1966年、整形外科の専門病院として誕生した水野記念病院は、整形外科疾患へのリハビリを中心に子どもからお年寄り、さらにはスポーツ選手に至るまで、さまざまな患者様を対象にした生活復帰・スポーツ復帰支援を実施。
昭愛会には、介護老人保健施設、通所リハビリテーションがあり、急性期から在宅まで、幅広いリハビリテーション領域をカバーしています。
水野記念病院では、日進月歩の医療/医学の進歩を可能な限り取り入れ、周辺の各医療機関・大学病院などと緊密な連携の下に、地域の皆様の健康と福祉の増進に努めてまいります。

施設基準

  • 脳血管リハビリテーション(I)
  • 運動器リハビリテーション(I)
  • 呼吸器リハビリテーション(I)
リハビリテーション科>理学療法

理学療法

リハビリテーション科>作業療法

作業療法

リハビリテーション科>言語療法

言語療法

スタッフについて

全5部門でリハビリ技術を磨けます

リハビリ科の特徴は、急性期、回復期、外来、老健、通所リハビリの全5部門で構成されていることです。
現在は70名(2016年4月現在)が在籍しており、定期的に配置のローテーションを行いながら、全員が幅広いリハビリ領域を学んで成長していけるよう支援しています。年齢は20~50代まで幅広く、男女比は半々くらい。職場に保育室があるので、子育てをしながら働く女性も増えています。
2016年2月に開院した「水野記念リハビリテーション病院」のオープンに合わせ、より強固なチームにするべく教育環境を整えています。

新人教育について

入職後、1年間は1対1で先輩がついて指導を受けられる(プリセプター)制度を導入しており、入職後も安心して働くことができます。

お問い合わせ先

一般のお問い合わせ

水野記念病院 リハビリテーション科
担当:磯村
電話番号:03-3898-8080(代)

採用について

水野記念病院 人事課
担当:安孫子・山口
電話番号:03-3898-9339(直通)