泌尿器科

水野記念病院の泌尿器科をご紹介します

泌尿器科>写真1泌尿器科外来は平成12年より開設しております。30年以上の臨床経験を有する山本雅憲医師が、常勤医師として診療を担当いたします。
山本医師の専門分野は、高齢者に多い疾患である前立腺肥大症の治療として、“切らずに治せる”前立腺高温度療法装置を導入した診療を行っております。
その他、尿路悪性腫瘍、尿路結石症、尿失禁など、泌尿器科全般に渡り幅広い診療を行い、更に性機能の異常、勃起不全といわれる状態(ED)に対しても適切な治療体制を整えています。診察日は、月曜から金曜の毎日、午前、及び午後です。なお、月曜午前は手術や検査のために、休診となることがありますので、あらかじめご了承下さい。
なお、山本医師は英語が話せますので、英語圏の患者様にも適切に対応いたしております。
泌尿器科>写真2 泌尿器科>写真3

担当医師

常勤医師

名前 山本 雅憲(やまもと まさのり)
出身校 昭和54年 名古屋大学医学部卒
資格等 医学博士
日本泌尿器科学会
指導医
専門医
昭和54年に名古屋大学医学部を卒業し、日本泌尿器科学会専門医、指導医の資格を有しています。
名古屋大学医学部で13年の研究生活を経た後、2000年に当院に赴任して参りました。大学で培った高い医療技術と泌尿器科全般に渡る詳細な知識を駆使し、地域医療に貢献していきたいと思っています。
なお、現在、足立区では60~64歳の方の前立腺癌健診を行っており、当院は、前立腺癌検診の 受入れ機関として足立区に登録しております前立腺癌の早期発見のために、年に一回は健診を受けることをお勧めいたします。